その他のダーツ用語

その他のダーツ用語

その他のダーツ用語

○PPR(Point Per Round)

 

 01(ゼロワン)ゲームの1ラウンドあたりの平均得点です。

 

 

○PPD(Point Per Dart)

 

 01(ゼロワン)ゲームの1投あたりの平均得点です。

 

 

○MPR(Mark Per Round)

 

 クリケットの1ラウンドあたりの平均マークです。
 1投あたりの最高マーク数はトリプルの3ですから、
 3×3投=9がMPRの最高値になります。

 

 

○WDF(World Darts Federation)

 

 ダーツの国際組織で、加盟国は2010年現在70カ国。
 2年に1度ダーツのワールドカップを開催しています。

 

 

○キャッチ

 

 狙ったところに入らなかったけれど、結果オーライだった場合。
 「ナイスキャッチ」と声をかけてあげましょう。

 

 

○メドレー

 

 複数のゲームを組み合わせた勝負。例えば、01ゲームとクリケット等。

 

 

○ガロン

 

 4対4のチーム戦。これに対し2対2はダブルス、3対3はトリオス。

 

 

○ミドル・フォー・ディドル(Middle for diddle)

 

 先攻後攻の一般的な決め方。但しルールではない。
 両者(もしくはチームの代表者)が1本ずつダーツを投げ、
 より中央に近いほうが先攻をとる方式。「センター」とか「ミドル」
 ともいう(米国では「コーク」ともいう)。

 

 

○ユーミング

 

 ボードに向かって狙いを定めることをいいます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ